予約管理


ポイントさまざまな角度から予約者数を把握するカレンダー

予約カレンダーでは、さまざまな角度から予約数を管理することができます。

・コースグループ別集計
同様のコースをまとめ、予約者数を集計します。
たとえば、1日ドックと同様な共済や健保組合のドックをまとめて「日帰りドック」として集計します。
・男女別集計
単純な男女別集計ではなく、集計条件に合致した人数のみを集計します。
たとえば、ロッカー数の管理をする場合は、特定健診等ロッカーを使用しないコースを受診する予約者を対象外とします。
・検査室状況
人数把握する必要のある検査を集計します。
さらに、上限を設定することにより、利用できる一日の上限数を意識した予約管理が行えます。
・予約時間
予約時間毎に人数を集計します。
時間別の予約者数を把握することにより、混雑の緩和を意識した予約管理が行えます。

さまざまな角度から予約者数を把握するカレンダー

予約登録を効率的にサポート

コースやオプションに年齢や性別などの条件を設定することができ、一致しないコースを選択した場合には、警告などが表示され、誤運用を防ぎます。
また、一定条件でオプションや検査項目を追加する団体へは、自動追加機能により、追加忘れを防ぐことができます。


コース条件設定

オプション自動追加

戻る