3.運用をシンプルにする充実の機能

運用を手助けするさまざまな機能をご用意しています。

ポイント1

1.グループ印刷

受診内容に応じて、該当する様式が自動で選択され、必要な帳票が受診者毎にまとまって印刷されます。

特徴3-グループ印刷

ポイント2

2.予約管理

予約状況の確認、予約登録はカレンダーから行います。コース毎の予約数だけでなく、検査単位の予約数も表示され、視覚的にわかりやすくなっています。
また、契約内容に応じて、オプション検査の自動追加や料金パターンの自動選択も行うなど、予約操作をサポートします。

特徴3-予約管理

3.自動判定

任意の条件を設定することによって、検査結果を自動判定し、判定レベルやコメント等を出力できるほか、受診内容に応じて印刷物の様式を自動選択することや、条件に応じて検査結果や所見を自動的にセットすることができます。

特徴3-自動判定

4.バーコードによる業務運用

帳票に印刷されたバーコードにより、個人の特定を簡単に行うことができます。
また、案内書、結果票に印刷されたバーコードを読み取ることにより、発送状況の管理を行うことが可能です。

特徴3-バーコード

5.特定健診を標準サポート

特定健診に関する契約情報や受診券情報の管理、契約ルートの自動選別も標準機能でサポートしています。
契約情報や受診券情報を管理でき、一人の受診者に対して複数の契約が存在する場合にも、国の定めに則って最も低廉な契約を自動選別します。もちろん請求ファイル(XML)も簡単に作成でき、事業所等からの求めに応じて、ドックや事業所健診の結果から特定健診分のみをXMLデータとして出力することも可能です。

特徴3-グループ印刷

多彩な機能で効率アップ